So-net無料ブログ作成

猫vs虫 [kittens]

※お食事中の方、虫が苦手な方は読まないでください。。


昨日、仔猫たちを連れて
動物病院に行ってきました。

目的は、予防接種の2回目。
の、はずだったのに・・


仔猫たちが寝てた場所に
時々ゴマのようなものが落ちてて気になったので、
持参して先生に見てもらうと・・

「これは瓜実条虫の片節ですね」

・・・がーん[がく~(落胆した顔)]

嫌な予感的中。

瓜実条虫。おまえもいたか・・


実は、2週間前に検便をしたとき
回虫が見つかり、駆虫してもらったばかり。
駆虫薬をつけてもらったら早速効いたらしく、
うんちと一緒にしろーいながーい虫の死骸が
出てくる出てくる・・・・・[ふらふら]
で、やっと出なくなったなーと思ったら

今回の瓜実条虫。うりざねじょうちゅう。
いわゆるサナダムシ。

ノミが媒介する寄生虫で、この片節(体の一部)の中には
卵がいーっぱい詰まってるんですって。
で、それをノミの幼虫が食べて、
それを猫が毛づくろいしながら食べてしまい
猫の体の中に入ったノミの体の中で
うりざね君、誕生。

ひぃぃぃぃ~~~~~
こわい~~こわすぎる~~~~~
はやくなんとかしてください~~~~[あせあせ(飛び散る汗)]


というわけで

予防接種は来週に見送り
急遽、3匹まとめて駆虫の注射を打ってもらいました。
2週間後に再び駆虫予定。

つまり
3週連続で注射しなくちゃいけない仔猫たち
可哀相だけどしかたない。。

これらの寄生虫はたぶん
母猫から受け継いでしまったものなので
一度駆虫が完了すればもう感染することはないと思うのだけど
外で遊ばせちゃうと何回でももらってくるそうです。
あとはノミ予防だなー
いまんとこ、見つけたことはないのだけど・・
捨て猫ちゃんなので、ある程度ノミの覚悟はしてたけど
まさか2種類も寄生虫が出てくるとは。ショック[もうやだ~(悲しい顔)]


でも早めに気づいてよかったです。
ひどいと下痢や嘔吐もするみたいなので
それが防げただけでもよかった・・
いちお3匹とも元気で食欲もあり
体も順調に大きくなっています[わーい(嬉しい顔)]

生まれてすぐに捨てられてしまい
お母さんと離れ離れになってしまったことを思うと
気の毒で涙が出そうになります。
だからってわけじゃないけど、
その分、うちでは幸せに過ごしてほしい。

今は病院でも「きれいな猫だね」と言われるほど
健康的な毛並みをしている猫たちですが
捨てられていた時はかなり弱っていたそうです。

仔猫たちを拾ったパパの職場の先輩が
動物病院に一週間預けてくれたおかげで
(お金もかなりかかったようですよ・・)
うちが引き取った時は
3匹ともすでに元気いっぱいでした。

ほんとよかったよね、いい人に拾ってもらえて。
その気持ちを受け継がないとね。
せっかく失われずに済んだ命だから、
大切にしたいです。





・・と、つい語ってしまいましたが


とにもかくにも

まずは虫退治だ[パンチ]

がんばります(主に金銭面[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

nice!(1) 
共通テーマ:育児

nice! 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。